2016年2月19日金曜日

はじまり

ステンドグラスバロックオフィシャルブログがはじまります。

工房内での制作の様子、ギャラリー作品の解説、イベントの告知や報告。
諸々、HPではお伝えしきれないバロックの魅力、ステンドグラスの時を超える輝きを発信していきたいと思います。

記念すべき初投稿は、工房・ギャラリーにいらした方を一番はじめにお迎えする扉をご紹介します。


お客様をバロックのステンドグラスギャラリーの別世界に誘う、この扉。
7年前の工房移転時にヨーロッパから取り寄せたアンティークの逸品です。

古い物ですので多少の痛みや塗装の剥がれもありましたが、工房スタッフが心を込めて丁寧にリペアーを施しました。

扉本体のガラス部分にはシンプルなガラスだけのステンドグラスパネルを入れました。
扉の上部と両脇には、扉の存在感をひきたてる上品なアールヌーボー調のデザインのステンドグラスをはめ込みました。

バロックでは工房やギャラリーに、お客様をお迎えする際は、ステンドグラスの魅力を存分に味わって頂けるよう、スタッフ一同まごころを込めてお迎えしようと努めています。
普段の生活の中で、ステンドグラスを目にする機会はなかなかありません、せっかく遠いところから足を運んで頂くのですから、ステンドグラスのある魅力的な空間でゆっくりと作品を楽しんで頂きたい、その魅力を存分にお伝えしたい、そんな気持ちを込めてお迎え致します。

そんなわたくしどもの思いが、この扉にも込められています。
いらしたお客様をエントランスからこの扉をお開けして『どうぞ、いらっしゃませ』とギャラリーにお通しするその時から、バロックとステンドグラスの放つ時を超える輝きのおもてなしがはじまります。

バロックステンドグラスギャラリーは、営業時間内は無料でご見学頂けます。
どうぞ、まだお越しでない方、ステンドグラスの時の超える輝きを体験しにバロックに足をお運び下さい。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

0 件のコメント:

コメントを投稿