2016年5月20日金曜日

第6回プロ養成講座『アンティークパネル修復実演』

プロ養成講座第6回目は、午前はここまでの講義の復習と総括。
午後は、『アンティークパネルの修復実演』を行いました。

アンティークパネルの修復は、個々の作品の破損の状態や修復後の用途によって
どの程度の修復をするのかの判断が必要になります。

今回は、割れてしまったピース一枚を新しいピースに入れ替えることを目的としての
技術実演を行いました。

主宰の手際よい修復作業により、およそ一時間程でピースの交換は完了しました。

実際の事例では、工房ではなく現場での修復を求められる事もあり、様々な技術
と経験の蓄積がものをいうのが修復作業です。

皆さん、その技術の一端をご覧になって感心している様子でした。

次回は主宰がヨーロッパで撮影もしくは収集してきた写真画像を見ながらの講義を
予定しています。
こうご期待ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿