2016年7月22日金曜日

プロ養成講座第14回

いよいよ今週より、実習に入りました。

基礎講座の教材を使い、指導者の立場としての制作ポイントなどを
レクチャーします。

ガラスのカットひとつにしても、自身では何気なくこなせていることを、改めて人に伝え教えるとなると、また違った観点で考え伝えなくてはなりません。

皆さん、自分がステンドグラスを始めた頃を思い出しながら、講義に耳を傾け、その後はガラスカットに熱中してましたね。

出来ることと、教えることの違いを考えながら、更なる技術向上を目指しましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿