2016年8月31日水曜日

ステンドグラス探訪日記01 

ステンドグラス探訪日記01
小川三知作 東京都台東区 黒沢ビル 旧小川眼科病院
先日右目の不調を覚えた折、せっかくですので、前々より気になっていた台東区の小川眼科にいってきました。
こちらの黒沢ビルという建物に、小川三知のステンドグラスが数点納められています。
現在も眼科として続いていますが、初代医院長が三知の弟・小川剣三郎氏にあたり、その縁でビルのエントランスなどに三知らしいステンドグラスが入れられ、現在もビルと共に使われ続けています。
画像の作品は、暁を告げる猛々しい鶏の姿が、写実的に生き生きと
ステンドグラスで表現されています。オパルセントガラスの配色の響きがとても美しい一枚です。
こちらの作品ほか数点はエントランスにあるので普段も覗かせていただくことは可能なのですが、その他の作品も含めて月に一度程の一般公開日が設けられているとのこと、次回はそのタイミングで見に訪れたいです。
一般公開日はこちらのサイトからご確認いただけます。
http://www.kurosawa-bldg.com/index.html


0 件のコメント:

コメントを投稿